埼玉県戸田市を中心に地域密着をコンセプトに賃貸・買売の不動産情報を皆様にお届けいたします。

物件・戸建選びで大切な

8のポイント!

賃貸や戸建を探すうえで基本的で大切なポイントをまとめました。
物件探しはどんなところに注目した方がよいか、
この条件以外は納得だがこだわらなくてもよいのか等、
物件探しでお悩みの際はぜひご参考ください。

駅までの距離
Point01駅までの距離

賃貸物件や戸建を選ぶ上で、最寄の駅からの距離はとても重要です。
特に賃貸物件の場合駅から近い物件の場合家賃がやや高くなる場合もありますが、バスの定期代や駐輪所の料金を考えると実はそんなに差がないケースもあります。
「駅から何分」という表示はおおよそ1分=80mです。 往復ですと1分当たり160m前後差がでます。

Point02最寄駅の路線

最寄駅が勤務先だけでなく、よく出かけられるエリアへも1本で行けると非常に便利です。
定期券区間なら経済的にも助かります。特に気にしたいのが最寄駅までの終電の時間です。
都心から一本で帰れる場所でも終電が早かったり、都市部から遠かったりする場合終電後にタクシーで帰宅したけれど予想以上の出費になってしまうケースもあります。
また、女性の場合沿線の治安も考慮しましょう。
帰りが遅い、満員電車が苦手な方は、物件を決める前に利用する時間帯の電車に乗ってみるといいでしょう。

最寄駅の路線
周辺の商業・公共施設
Point03周辺の商業・公共施設

日常生活の中で買い物は必要不可欠です。
スーパーやコンビニのみならず、レンタルDVDや図書館、病院など人によって必要とする商業・公共施設は様々です。
自分にとって必要な商業施設はなにか、物件を決める前に考えてみましょう。
毎日使う施設は駅からの帰り道にあるとベストです。
ただ、近いからと1回に飲食店やコンビニが入っている物件の場合は、ネズミやゴキブリの心配や防犯上の問題、夜間の騒音などの可能性も考えられますので事前に夜間の環境チェックをオススメします。

Point04バス・トイレ別 追い炊き機能の有無

バス・トイレが一緒の物件の場合、お風呂でトイレのにおいがする、家族あお風呂に入っているとトイレが使えないといったケースが考えられます。
またバス・トイレが同じですとトイレやトイレタンクにカビが発生しやすい傾向があります。
また、お風呂によく入る冬場など追い炊き機能はとても便利です。
追い焚きの際に電気代(ガス代)がかかるところが難点ですが、いつでも温かいお風呂に入れるこの機能は冬場にはかかせません。

バス・トイレ別 追い炊き機能の有無
収納スペースの多さ
Point05収納スペースの多さ

出来るだけ物を増やさずに暮らしたいと思っていても、季節ごとに増える医療や趣味のグッズで収納スペースは不足しがちです。
マンションの場合、必要な収納スペースの目安は床面積の7%前後といわれています。
70m2の物件なら4.9m2。約3畳分のスペースです。
物件の内覧に行ったら、現在持っている荷物は収納できるのか、これから増える分の収納スペースは確保できるのかなど、十分な収納スペースがあるかチェックしましょう。

Point06光ファイバーなどの高速通信設備

もはや日常生活に欠かせなくなったインターネット。
すでに導入済みの賃貸物件も数多くありますが、個別に導入工事をすると3万円前後かかってしまいます。
最近ではケーブルテレビとセットになっている場合もあり、インターネットに契約するとCSチャンネルも見れるようになることも。
物件を決める前に事前に確認しておくと良いでしょう。

光ファイバーなどの高速通信設備
耐震性
Point07耐震性

耐震性を知るための指標は、まず新耐震基準が導入された1981年6月1日以降に建築確認を受けた物件かどうか、またそれ以前の物件なら耐震補強工事をすませているかです。
さらに住宅性能表示制度の検査を受け耐震等級2あるいは3と認定されていれば安心できます。
木造と鉄筋の場合、鉄筋の方が丈夫なように思いますが、実は建築方法によって耐震性が異なるため一概にそう言い切れません。
特に耐震性が気になる時代、客観的な検査結果でしっかり確認しましょう。

Point08生活スタイルに合わせて選ぶ間取り

「1K」や「3LDK」など不動産会社から渡される物件資料には必ず間取りが記載されています。 長方形に区切られた間取りもあればデザイナー物件のかっこいい間取りもあります。 しかし同じ間取りでも使い勝手は人それぞれです。たとえば夜間勤務の人がいる家庭では寝室とリビングが離れた間取りのほうが使い勝手がよいと思います。 間取りの使い勝手は実際に住んでみないとわからないこともありますので、失敗しないためには内覧時に十分にシュミレーションする必要があります。

生活スタイルに合わせて選ぶ間取り